お勧め

吃音で辛い・疲れた場合の対策について!

吃音 辛い

吃音の症状が酷くて悩んでいる方もいらっしゃると思います。

学校や仕事など毎日の生活が辛いと感じ方もいるでしょう。

どもりがあると言いたいことが伝わらない・・・。

いざ、喋ると吃音がでるので、みんなに笑われる・・・。

なんだか人間不信に陥ってしまいますよね。

こんな時は、どうやって乗り切ればいいのか?

吃音改善のためのトレーニングも大事です。

しかし、その前に心のケアを行う必要があります。

そこで、今回は、吃音で辛い・疲れた場合の対策についてお伝えします。

本当に今しんどいと感じる人は、参考にしてみてください。

吃音で辛い・疲れた場合の乗り切り方について!

一般的に辛かったり、疲れた場合の対処法としては、

家でゆっくり休んだり、適度な運動をしたり、バランスの良い食事を摂る。

あるいは、睡眠を改善してみるなど色々あります。

しかし、これら生活習慣を見直すことができなかったり、

見直したところで、吃音が劇的に改善することはありません。

では、どのようにして乗り切ればいいのか?

それは、気持ちを切り替えていくことが重要です。

その為には、自分で行動を起こす必要があります。

でも、そんな大げさなことはしなくても大丈夫です。

具体的には・・・

・遠いところに旅に出かけてみる

・ライブやコンサートなど生の音楽を楽しむ

・落語やお笑いの劇場に足を運ぶ

このようなことがオススメです。

遠いところに旅に出かけてみる

海外とか遠いところに旅にでかけるのもいいですね。

知らない土地に訪れて、絶景を見るのはオススメです。

気分転換にもなりますし、自分の悩みが小さく思えてくるから不思議です。

ライブやコンサートなど生の音楽を楽しむ

自分の好きなアーティストのコンサートで生の音楽を聴くのもいいです。

音楽で言えば、ヘビーメタルとか激しい曲で一緒に叫ぶのもありだと思います。

一瞬でストレスが発散されますからね。

落語やお笑いの劇場に足を運ぶ

落語やお笑いを見るのもオススメな方法です。

笑うことでストレスも発散されますし、悩んでいる自分が本当にバカバカしく感じます。

・・・・

このように旅に出かけたり、生の音楽やお笑いに触れてみてください。

辛いの悩みや疲れが一瞬で吹き飛びますからね。

ぜひ、行動に移してみてください!!

広告

最新の科学に基づいた吃音改善法!

吃音の症状で悩むあなたへ!

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム

をご存じないでしょうか?

このプログラムの考案者は「中村しょう」

実は、この方も吃音で悩まされていた1人。

自身の経験をもとに作り上げた方法は、

最新の科学に基づいた全く新しい吃音改善法です。

何をやるかと言えば・・・

  • 吃音の不安や恐怖を消す
  • 潜在意識を自在にコントロールする
  • 脳から吃音を忘れさせる

 

このプログラは、

1日わずか20~30分あることをするだけ!

やる事は至って簡単な方法です。

そして、

6週間後には、以前と違う自分に出会えます。

 

⇒吃音改善プログラムはコチラ!

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする