お勧め

吃音のイメージトレーニング(メンタルリハーサル)とは?

吃音 イメージトレーニング

吃音の対策の一つに「イメージトレーニング(メンタルリハーサル)」があります。

イメージトレーニングは、頭の中で実際の場面を想像しながら、自分の理想に近い状態をイメージしていくやり方です。

このトレーニングを行うことで吃音(どもり)の症状が改善すると言われています。

そこで今回は、イメージトレーニングについて解説していますので吃音で悩む方は、ぜひ参考にしてください。

吃音のイメージトレーニング(メンタルリハーサル)のやり方について!

そもそもイメージトレーニングって何を行うのか?

具体的には・・・

「これからこう変わりたい」

と願っているイメージで振る舞えている自分を想像していきます。

吃音で言うなら、どもらないでスラスラと喋れている自分です。

例えば・・・

  • 大勢の前でのスピーチ
  • 苦手な相手との会話
  • 電話の対応

など。

これらをイメージトレーニングして脳回路を変えていきます。

もちろん、吃音が出る悪いイメージって、なかなか抜けるものではありません。

緊張しないでスラスラ喋れている自分を想像していきましょう。

何度もトレーニングを続けていくことで脳は良いイメージへと変わっていきます。

また、この方法は吃音の他にも使える方法です。

例えば、勉強やスポーツ、人間関係、恋愛、健康など。

色んなジャンルで使うことができるでしょう。

イメージトレーニングのコツとしては・・・

なるべくポジティブになること!

ここがポイントです。

最初から諦めてしまえば、何も変わる事はありません。

なりたい自分を想像していきましょう。

吃音で話が苦手でもイメージトレーニングをすることで、怖いものが大丈夫になるケースはいくらでもあります。

これからは、「できない」「無理」などの言葉は使わないで、常に「自分ならできる」と思い込んでください。

トレーニングを続けることで、思い通りになっていきます。

吃音で悩む方は、イメージトレーニングを続けてみてください!

広告

吃音が改善すると話題の方法!

話し方教室に通ったけど吃音が改善されない。

病院で、薬を飲んでもダメだった。

何を試してもどもりが治らない・・・。

こんな悩みを抱えているあなた!

まだ諦めてはいけません。

実は、簡単に吃音が改善すると話題の方法があります。

これまで、なぜ吃音が治らなかったのか?

次のページでその秘密が分かります。

具体的な改善方法も紹介しています。

どもりを改善したい人は、必ず、次のページをご覧ください。

⇒吃音を治したい人はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする