お勧め

吃音になりやすい性格がある?

吃音の性格とは?

吃音の原因もいくつかありますが、

性格によっては、なりやすいタイプもあると言われています。

では、具体的にどんな性格の人が吃音になりやすいのか?

それは・・・

完璧主義の人

自分に自信がない人

このようタイプの方は、吃音になりやすいようです。

完璧主義の人

完璧主義で自分に厳しい人は、うまくいかない事があると、

自分のペースが乱れてしまいます。

その焦りからどもりがちになります。

自分に自信がない人

自分に自信がない人は、ストレートに言葉を発することができない。

なぜなら、自分の言っている事が正しいのか分からないから。

間違っているかもしれないので、ビクビクしながら喋ることになる。

その結果、どもりがでてしまう傾向にあります。

・・・

このように、その人の性格によって、吃音の症状がでることがあるんですね。

ならば、性格を変えていくことが吃音の対策に繋がっていくのでは・・・。

でも、性格というのはそう簡単に自分で変えることはできません。

それでも、完璧主義で自分に厳しいなら、楽観的になるよう努力すること。

また、自分に自信がないなら、最初から無理かもと諦めてはいけません。

これなら自分でもできると思い込むことが大事です。

他にも、吃音の原因には・・・

ストレスが多い人や緊張する人やトラウマがある人・・・。

これらがありますが、複数の要素が重なる場合もあります。

ですので、一概にどもりの原因は、これとは言えないんですね。

しかし、どもりで悩んでいるなら、思い当たることを探して、

出来る限り、変えていくようにすることです。

それで、少しでも吃音が軽減すればいいわけですからね。

自分の意識次第で性格も変わっていくので前向きに考えていきましょう。

広告

最新の科学に基づいた吃音改善法!

吃音の症状で悩むあなたへ!

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム

をご存じないでしょうか?

このプログラムの考案者は「中村しょう」

実は、この方も吃音で悩まされていた1人。

自身の経験をもとに作り上げた方法は、

最新の科学に基づいた全く新しい吃音改善法です。

何をやるかと言えば・・・

  • 吃音の不安や恐怖を消す
  • 潜在意識を自在にコントロールする
  • 脳から吃音を忘れさせる

 

このプログラは、

1日わずか20~30分あることをするだけ!

やる事は至って簡単な方法です。

そして、

6週間後には、以前と違う自分に出会えます。

 

⇒吃音改善プログラムはコチラ!

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする