お勧め

吃音の原因は脳のせいなのか?

吃音は脳が関係している

吃音の原因の1つには、が関係しています。

近年、研究が進み「fMRI」や「PET」などの技術もあり、

脳の状態を的確に見ることができるようになりました。

そして、吃音者とそうでない人を対象に実験も行われています。

脳には、右と左があるのですが、吃音がある方は、

普通の方と比べて右半分が活発に活動していることが判明したのです。

ただ、右半分が活動しているせいで吃音になるのかどうか?

これに関しては、意見も分かれるようです。

吃音に関しては、いまだに分かっていない部分も多くあります。

それでも、脳の機能や構造に問題がある可能性は考えられます。

普通の人とは、違う脳の働きをしているということは確かでしょう。

つまり、吃音は、先天性があるということになるのです。

その大きな違いとして・・・

「右半分の反応が活発で、左半分の動きが鈍い」

ということが分かってきたということです。

ですが、脳のどの部位に問題があるのか?

といった具体的なことはまだ分かっていません。

もしかしたら、子供の頃からどもりがあり、

それが癖になっている可能性もあるでしょう。

また、吃音の原因は、親の育て方の問題、

活舌の問題などとも言われていますが、

この考えは、古いのかもしれません。

いずれにせよ、吃音で悩んでいるなら、

何かしら対処したいところですよね。

それには、吃音が出てたとしても、自分の個性として受け入れるのか?

あるいは、どもらないようにトレーニングをするかです。

吃音は今すぐに治るものではありませんので、

改善や軽減に向けてゆっくり考えていきましょう。

広告

最新の科学に基づいた吃音改善法!

吃音の症状で悩むあなたへ!

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム

をご存じないでしょうか?

このプログラムの考案者は「中村しょう」

実は、この方も吃音で悩まされていた1人。

自身の経験をもとに作り上げた方法は、

最新の科学に基づいた全く新しい吃音改善法です。

何をやるかと言えば・・・

  • 吃音の不安や恐怖を消す
  • 潜在意識を自在にコントロールする
  • 脳から吃音を忘れさせる

 

このプログラは、

1日わずか20~30分あることをするだけ!

やる事は至って簡単な方法です。

そして、

6週間後には、以前と違う自分に出会えます。

 

⇒吃音改善プログラムはコチラ!

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする